Maroquinerie de luxe : lancement de marque Made in France

Made in France のラグジュアリーバッグブランド「IKUKO TAKEDA PARIS」のファーストコレクション立ち上げにご協力お願いします!

Visueel van project Maroquinerie de luxe : lancement de marque Made in France
Geslaagd
36
Backers
01/12/2016
Einddatum
€6.825
Voor €4.500
151 %

Technikart vous soutient sur KissKissBankBank

Technikart

A Nous KissKiss

A NOUS Paris

Maroquinerie de luxe : lancement de marque Made in France

 

 

 

ブランドについて

 

IKUKO TAKEDA は7年前よりパリ在住の日本人バッグデザイナーです。アニエスベーで10年間、バッグデザイナーとして働いた後、2016年自身のバッグブランドを立ち上げました。IKUKO TAKEDA PARISのバッグや革小物は、パリにある高品質な革製品のアトリエで、元エルメスの熟練の職人さんが一つ一つ、手作りしています。

 

 

IKUKO TAKEDA PARIS ファーストコレクション / Fall-Winter 2017-18 

 

PLI 「プリ」ライン :「折る」という手の運びによって現れる幾何学的な模様による、シンプルで洗練されたデザインのラインです。

 

PETIT SAC PLI(プティサック・プリ)は日常使いのショルダーバッグです。「捨てマチ」を採用することで開けた時に広がり、見た目は薄くても容量は大きいバッグに仕上がりました。ストラップはクロスボディとハーフショルダーとして使えます。

 

14781836150yyctfjgpbwrqcd1478182690-1478183711

 

 

CABAS PLI(カバ・プリ)ソフトな革のゆったりとしたトートバッグです。A4サイズが余裕で入る大きさで、小さなバッグと併用して用途に応じて使い分けるのにぴったりです。仕事でも、仕事の後のパーティでも。

 

1478773313atsasyxkwfx7pd31478773311-1478773610

Petit_sac_fiche_j-1479115110

 

Cabas_fiche_j-1479115465

 

 

 

革小物

今のところ「結び」から着想を得たキーホルダー、「折り」のカードケース、そしてリバーシブルのブレスレッドの展開があります。今後、財布を2サイズ、ファスナー付きのクラッチポシェットの展開を考えています。

 

 

1478360053fcyfg82dunfiavn1478359054-1478360153

 

 

Pm_fiche_j2-1479139036

 

 

日本の手とフランスの手

 

日本の伝統的な所作 + フランスの伝統的な手仕事

 

折る、折り返す、重ねる、結ぶ、たたむ、これらは日本で日常的に使われる手の動き。昔から培われてきた物の見方や考え方からなる所作です。例えばご祝儀袋、箸入れなどは半紙大の紙を「折って重ねる」動作だけでできています。きっと何十年もたくさんの人の思考と手を経た結果なのでしょう。このように日本は昔から試行錯誤と洗練のプロセスを経ながら、簡単な所作で、結果的に美しいものを作るのが得意です。

 

IKUKO TAKEDA PARISのバッグデザインはこれらの日本の美意識を元にしています。 動作に意味をこめ、それを可能な限り簡単に表現する。 IKUKO TAKEDA PARISが常に追求していることです。

 

 

 

14783703311jrj_1chgybozru1478370168-1478370415

 

革における貴重で洗練されたフランスの伝統的な手仕事

 

フランスが培ってきた革における手仕事のノウハウは、その歴史からも伝統的と言えるもので、バッグ作りにも活かされています。革を鞣し、自然な風合いを保ちながら色をつけていくタンナー、何十とある工程を経て、ディテールに至るまで手を尽くして形を仕上げる革製品の職人。バッグ作りにはそこに金具職人が加わって、やっと一つのバッグが出来上がります。

IKUKO TAKEDA PARSIのバッグや革小物は、ラグジュアリーを専門にした革製品のアトリエでエルメスで修行をした職人さんによって一つ一つ手で仕上げられています。デザイナーのアトリエ、革職人のアトリエはともにパリにあり、新しい作りについて意見を交換したり、より良い技術を教えてもらったりします。伝統的な手仕事に光をあて、現代のものづくりに活かしたいと考えるデザイナーにとっては、大変恵まれた環境です。

 

大切なディテール : コバ(革の切断面)の仕上げで革製品の美しさが決まる

 

IKUKO TAKEDA PARISの製品では、丁寧な仕事で処理された丸くて滑らかなコバが目に止まります。コバの仕上げは、馬具作りからくる何工程もの仕事で成っており、革製品の仕事の中でも時間のかかる熟練を必要とする工程です。切断後にヤスリを使って断面をなめらかにし、その後コバ塗りをします。乾かしてはまた塗り、何度も繰り返します。その後蜜蝋を塗り、そして最後にアスティカージュと言われる熱を使って塗料を固定させるアイロンを丁寧にあて終了です。

 

高品質な素材探しと環境へのリスペクト

 

パリで年2回行われる素材展プルミエール・ヴィジョンや自身の経験から、フランス生産の高品質な革メーカーから革を購入しています。革それぞれの本来の性質を考え、革の自然な風合いを大切にしたタンニングを行うタンナーさんとの出会いは貴重です。IKUKO TAKEDA PARIS では、カーフ、キップ、トリオンな上質な革を使っています。フランスではタンナーに環境保護と労働条件のための厳しい法律が課されており、IKUKO TAKEDA PARISで使用している素材は自然環境への影響がないよう、また労働条件に配慮した環境で作られています。

 

デザイナー

 

IKUKO TAKEDA は7年前からパリに住む日本人バッグデザイナーです。アニエスベーで10年間バッグデザイナーとして働き、2016年自身のブランドを立ち上げました:日本の伝統的な所作とフランスの伝統的な手仕事からなる現代に生きる女性のためのバッグデザインを始めました。

 

Qui_est_ik_j-1479116012

 

 

Kkbb_travail_-1478682779

Waar dient de collecte voor

Reve2_j-1479134139

 

 

本当に心からこのブランドを立ち上げたい。

 

今日、IKUKO TAKEDA PARIS はクラウドファンディングの一つ、Kisskissbankbankで寄付を募ることに決めました。このブランドをフランスで実現させるためです。みなさまのご厚意は、日本の昔からの所作とフランスの伝統的な手仕事を結びつけて、革製品として具現化させたいというデザイナーの思いを実現させるために役立てます。

 

7年間のパリ滞在中に仕事や日常生活、友人を通じて感じた事からこのブランドは生まれました。根っからの日本人であるデザイナーが、フランスの手仕事とスタイルに対する愛と、日本への愛から作り出す革製品をお店の価格よりリーズナブルな価格で先行注文していただくことで、ブランドを続けていく助けになります。

よろしくお願いします!

 

Grand_merci_j-1479137380

Kies je beloning

Een gift doen

Ik geef wat ik wil

Uitverkocht

€175

Geschatte levering: december 2016

BRACELET réversible et PORTE-CARTE en cuir noir et naturel, fabriqués par l'atelier maroquinerie du luxe à Paris. + PACK TOTE : Tote bag en coton, carte postale et badge avec illustration, et votre nom sur les réseaux sociaux et le site internet de la marque*
  • 2 backers
  • 0/2 beschikbaar